トップページ

外資系への転職について正しい情報を入手しよう

転職の正しい情報外資系企業への就職・転職を考えている就活中、もしくは現在は漠然と外資系企業の求人に興味があるだけかもしれないみなさんは外資系企業のことをどの位ご存知ですか?

よく知っている、あまり知らない、全く知らないと区分したとして、どの場合においても大事なことは、まず自ら行動をしたかしないかにかかっています。そして行動するためには、正しい情報を入手する必要があります。

転職というのは人生を左右する大きな決断です。ですから熟慮の上決定すべきことですが、考えるだけで行動を起こさないのでは何も進みません。まずは行動を起こし自ら決断を下せるだけの情報を入手することが大事です。そしてその結果、転職先企業からオファーをもらえた段階でオファーの内容を確認し、転職することの利点・リスクなどを総合的に判断し、最後に”決断”を下せば良いことです。実際、オファーの内容が分からなければ決断は下せません。

この最後の段階では、熟考に熟考を重ねたうえで決断をしてください。オファーを受けるのも決断、オファーを断ることも決断です。早計な判断はしないでください。

しかしながら多くの人は、この前の段階で足踏みをしているようです。外資系企業の実態についての情報を仕入れないまま足踏みし、結局前に進まない状態です。外資系企業はよく言われるように、明日来たら席がないなどという世界ではありません。もちろんそういう世界も存在します。特に金融業界です。

外資系企業の国籍によっても特徴が違います。私が長年経験したフランスの企業は、フランスという国が労働組合の強い社会背景をもっているためとても従業員にやさしい企業でした。

是非、現在就活中の方は外資系企業の正しい情報、そして求人情報をもとに判断をしてください。